イタリアンハーブコンテスト1位獲得で豪華パーティー!(弘前エリア)

 

イタリアンハーブUPTコンテスト1位の豪華インセンティブPAMを実施させていただきました!

弘前随一の高級ホテルでのディナーバイキングにみんな舌鼓。

弘前イトーヨーカドー店のみんなが途中経過を毎回楽しみに、全員が頑張った結果です。

最高のチームワークが誇りです!

弘前エリアOC 上村剛大

 

スウィングマネージャーミーティング開催(青森エリア)

 

  

今回は、3日間に分けてnabit形式で店舗でのフードセーフティーのアクティビティを中心に実施致しました。これは、事前アンケートをエリアのMGRに実施した結果、“実践”“実技”の希望が多かった事が理由です。1回のセッション:2時間程度、計7回のセッションを実施致しました。

 参加者が真剣な眼差しで参加されていたのが非常に印象的でした。また、日ごろの店舗運営の中では、確認やトレーニングする立場にあるMGRですが、他のMGRと一緒に店舗でFSの知識や手順を見直しされた事はとても良い経験となったようです。

 何故?や気付きが多かったとの感想を多く頂きました。

 今後、この経験が店舗のFS向上に繋がるよう、サポートして行きたいと思います。

 青森エリアOC 金子雅幸

フードセーフティミーティング開催(秋田エリア)

    

6月23日、秋田エリアのフードセーフティミーティングを実施いたしました。

 

秋田エリア29名のSWマネージャーが、これからの梅雨の季節、夏のハイセールスに向け、エリア内での基準やアクションの向上の為、真剣にミーティングに参加されておりました。

 

知識の基準確認とフィードセーフティーのトレーニング方法について学びましたので、

今後の店舗でのアクションに繋げていただければと思います。

 

秋田エリアOC 木村

 

エフェクティブマネジメントプラクティスコース開催(岩手県盛岡市)

                   

   

6月13日~17日の5日間、盛岡オフィスにてハンバーガー大学のプログラムのエフェクティブマネジメントプラクティスコース(EMP)が開催されました。

こちらのクラスを受講することにより、システムマネージャーとなり、店舗での活動の幅が広がります。

“トレーニングのゴールは、知識の習得ではなく、アクションを起こすこと”参加者の知識が店舗で生きることを願います。
                                     スポンサーOC 木村佳彦

メガてりコンテスト第3位獲得でプチパーティー!(弘前エリア)

     

6/6(月)に、メガテリヤキ販売コンテスト3位入賞による
インセンティブ小パーティーを実施しました。
はっきり言って日頃の黒石のチームワークによる勝利です!
ベテラン、新人入り混じり、十分なコミュニケーションを取ることが出来、
更に一層チームワークが良くなった気がします。
また勝ってパーティーをしたいです。 by店長

PS.弘前エリアの皆さん、HELPのご協力ありがとうございました。

メガてりコンテスト第1位獲得で豪華パーティー!(青森エリア)

 

 

                   Mega-teriyaki winner

メガてりコンテストで青森西バイパス店が第1位を獲得!!

5月17日(火)牛角にて、青森西BP店の豪華パーティーを実施しました!

 参加者41名、ゲームや誕生日のお祝い等を交えながら非常に盛り上がりました。

パーティーを通じて西BP店のチームワーク、一体感、パッションなどを感じる事ができました。

色紙を頂きました!

                   glanz All Staaf

マクドナルドFC株式会社Glanzのスタッフの皆様から色紙を頂きました!

沢山の励ましの言葉ありがとうございます!!

青森エリアコンベンション

aomori convention   aomori convention

2月21日・22日に青森コンベンションが開催されました!

AWLN CONFERENCE 開催

AWLN

 AWLN CONFERENCE にヒロフーズからは2名参加しました。

今回シンガポールで行われたAWLNカンファレンスは、APMEA内マクドナルド・フランチャイズ・サプライヤー各社から、女性管理職者380名の参加となり、盛大なものでした。
カンファレンスの内容は、ダイバーシティ(多様性の尊重)を自社内で促進し、女性が活躍できる場を創造していくこと、社内外のネットワークを構築することにフォーカスが当てられていました。
グループメンバーとのディスカッションでは、国の文化に捉われず、女性が仕事で活躍できるための方法や、考え、目標設定などをPDSとメンタリングに絡めながら行いました。
日本でのダイバーシティは、APMEA内では圧倒的に遅れています。
直営の女性OC比率は8%未満であるのに対し、中国・オーストラリア・シンガポールでは女性OC職比率は約50%であると共に、高い業績を出しています。
実際に話をした各国の女性管理職の方々は、ポジティブであり、非常にエネルギッシュでした。
また、プライベートを大切にし、自分や家族・友人を大切にしている方が多くいました。
今回得たものは、自身のキャリアプランを意識したPDSの重要性と、ネットワークの大切さです。
社内で既にPDSが導入されておりますので、活用をしていくこと、また、メンタリングプログラムの導入に向けた、社内ネットワークの構築を、リーダーシップを取って進めて参ります。

岩手エリアコンベンション

iwate-eria  mizusawa  maesawa

3月7日に岩手エリアのコンベンションが開催されました。