グローバルメニュー

  • HOME>
  • お知らせ>
  • 倉内未来アジアパラリンピック銅メダル獲得青森県知事に報告(青森県青森市)

お知らせ

倉内未来アジアパラリンピック銅メダル獲得青森県知事に報告(青森県青森市) (2014年11月10日)

アジアパラリンピック

目標は2年後のリオ、そして6年後の東京へと続きます。

アジアパラリンピックの走り幅跳びで銅メダルを獲得した倉内未来さんが、意気込みを語りました。

三村知事に笑顔でメダル獲得を報告した青森市出身の倉内未来さん。10月、韓国の仁川で開かれたアジアパラリンピックで走り幅跳びに出場し、4メートル57センチの自己新記録で3位に入りました。
走り幅跳びは、2016年のリオパラリンピックから正式種目となり、倉内さんは日本知的障害者陸上競技連盟の重点強化選手にも選ばれています。

まだ二十歳。リオ、そして2020年の東京へと目標はさらに続きます。

super Jチャンネルabaより

このページの先頭へ戻る